コンテンツへスキップ

It was a beautiful day!
日差しも海風も、芝生もキラキラでした

9月24日(日)富双緑地で開かれた、ウェルネスクラブ主催の「かけっこ教室(健康フェスタ)」に行ってきました。
本当は、17日に予定されていた無料イベントだったのですが、台風で順延になり・・・この日は運動会を終えたばかりの子ども達も、結構いたんじゃないかな。でもみんな楽しそうにグルグル走り回って、子どもっていいなぁ・・・と改めて思いました。

私はといえば、芝生広場の広さにくじけて(会場の位置を見誤り、駐車場から大荷物で15分歩く羽目に)、ブースに着いた時点で燃え尽きてしまいました。ゆるいアップダウンと慣れない芝生の上を、時間を気にしながら歩くのがあんなに疲れるとは思いませんでした。つくづく、体力落ちてるなぁ。

子どもたちとゲームで遊んだ後に、かけ足でひさびさの光風窯陶芸倶楽部へ。夜クラスのEijiさんが、外国人に英語で陶芸を教えるというイベントがあり、見学してきました。たまたま前日もカナダ人の体験があったとのことで、オーストラリアのご家族7人を前に、粘土の扱い方やろくろ使いを、上手に説明されていました。さすが、プロ。
(当日の様子、Eijiさんのブログでご覧頂けます)


明けて今週は、初心者クラスがほぼ休講。レギュラーの生徒さんがお二人、旅行で10日ほどお休みです。たまたま同じ時期に重なりましたが、楽しい体験をしてきて頂きたいな、と思います。

一方、夜の大人クラスでは、新入会のAさんを交えて「外国に行くチャンスのない我々が、どうして英語をやってるんだろう」という雑談がありました。これは英会話サークルでもよく出る疑問ですが、Why? というより、What for?(なぜ、というより、何のために)英語を上達させたいのか、ですよね。

Why で聞かれたら、Because で答えるのが定番の応答ですが、What for? となると、答え方も少し違ってきます。みなさん「〜のために」という目標やゴール、理想を、具体的に、シンプルな英語で話せるでしょうか。
英会話に限らず、ちょっと敷居が高いな、難しそうだな、と感じている方に「自分はどうしてやっているのか、続けているのか」を話すときは、この What の部分(分かりやすいゴール)を伝えないと、質問した人が「あ、なーるほど」と感じてくれないことが多いです。

What are you running for?
答えはそれぞれ違っても。
緑地でかけ回る子どもたちと、それを生き生きと指導するコーチのように、私たちもなれたらいいなぁ、と思います。

それにしても、気持ちは今も10代ですが、体がついてこない。こうなると、どうしても日々の動きも億劫になって、遅れてしまいがちですが・・・いやいや、がんばります。湿布も貼るし、ストレッチもします!

とりあえず、今の心意気。カード作りました。100枚!

今週中には、新しいリーフレットが仕上がってきます。またご報告しますね。

sakra

9月に入り、教室には静かな(?)日々が戻ってきました。
お店(パン工房)は配達向けのお仕事で忙しくなっていますが、昼の英会話クラスは少人数でのんびりと、夜クラスはワイワイと、ちょっぴり涼しくなった英語空間を楽しんでいます。

今週、午前のレッスンに声をかけて下さったお客様。
「ホームページを見て来たんだけれど、スマホで見たら時間割が見れなくって・・・」とのこと。

来週の体験レッスンをご予約頂きましたが、お手数をかけて申し訳ありませんでした。スマホでも見られる仕様のはずなのですが、今はいろんなキャリア、いろんな端末がありますから、時間が取れ次第、原因を調べて作り直しますね。

当座、同じような方がみえるといけませんから、最新の時間割をテキストで載せておくことにします。ご希望のレッスン内容と時間帯で、お気軽に体験にお越しください。

★ 大人初心者〜初級
月・金 10:30(第2, 4月曜は12:30)
水 13:30(今月から午後固定になりました)

★ 大人初中級(※)
火・木 13:30
月・木 19:00

★ 未就学児(3歳〜)
月・木 16:00

★ 小学初級
月 16:45
木 17:00

★ 小学中級
月 17:30
木 18:00

★ 中高生
月・木 19:15

※ 大人初中級クラスは終了後にチャット(英語で話すサロン、50分)がありますが、開始時間のみ記載しています。
原則全クラス、共通の月会費で何コマでもご参加頂けます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・体験レッスンお申し込みフォームへ

 

日本は蒸し蒸しの夏を迎えていますが、ハワイにプチ留学中の marshmallow さんからは、三通目の爽やかなメールが届きました。

「3週目も無事に終わりました。来週から先生が変わるので、皆さんと写真を撮りました。見た通り、ほとんどが日本人の若者です。でも、来週で私を含めて数人が卒業するので、若者数人とディナーに行く約束をしました。

日本人以外に、台湾の方と韓国の方がいますが、彼らは 日本にいたことがあり、とても日本語が上手です。韓国の方は、女性で、1年間この学校で学び、そのまま結婚してハワイに住むようです。ただ、ハワイは、物価は高いのですが、なかなかアルバイト先も無いと、少し困っているようです。

今週で終わった日本の若者もいますが、彼は、一旦日本に帰り、またハワイに戻って高校に通うようです。そのような生活もあるんだなと、びっくりしました。私が若者だった頃には考えられないことです。

英語 については、会話よりも文法とライティングが多く、高校の英語の授業のようです。高校生の時に、真面目に勉強していれば、きっともっと上のクラスに行けたと思います。まあ、私はそこそこ楽しめたら良いと思っています。
では、後1週間、頑張りま~す。皆さんによろしくお伝え下さい。」

私たち国内残留組からみると、marshmallow さんの単身渡米も、びっくりの出来事でしたよ。本当に、いい時代になったというか、選択肢の多い時代になったんですね。この夏はmarshmallow さん以外にも同世代でヨーロッパへ短期の語学研修に行かれた方がみえました。ご家族の協力も、本人の努力もあって実現したことだと思い、素晴らしいなぁ、と感心しています。

さて、その国内チームは、各世代、ぼちぼちスキルアップを目指して頑張っています。 チビッ子は 夏の craft に勤しみ、大人はシナリオリーディングや英語字幕で映画を観ることにチャレンジ。初心者チームは夏の話題をシンプルな英語で話すコツを学んで、お出かけや毎日の暮らしを伝える練習をしています。

そうそう、今回の英検で、中学生のMayちゃんが3級に、大人クラスのElly-coさんが2級に、それぞれ合格されました。やったね!!

明日、8月3日(木)から8日(火)の6日間は「おおさわ」店舗休業のため、英会話もお休みになります。9日(水)から11日(金)は通常レッスンですので、お間違えのないようにお願いします。

翌週はお盆ですね。8月14日(月)〜16日(水)の3日間は、振替レッスンのみ対応(8月の参加が3クラス以下になる方対象:要予約)とさせて頂きます。

夜の大人チームは、この休みを利用して、みんなで英語字幕で映画を楽しむそうです。がんばれー!

スケジュールが変則になりますので、ご不明な場合は遠慮なく、メールまたはお電話でお尋ねください。体験レッスンも随時受け付けています。

(キャンペーン価格での受付は残席が少なくなっています。詳細はお問い合わせください)

Enjoy your summer days!

 

昨日、スクールの窓から、ホノルル市内の高層ビルから煙が出ているのが見え、写真を撮りました。ニュースにもなっていました。びっくりしました。

ハワイにプチ留学中の marshmallow さん。週末に2通目のレポートを送ってくださいました。

「授業の方は、まあまあそれなりにやっています。唯一いた同年代の人は、今週からいなくなってしまい、若者ばかりになりました。私は、若者たちにも随分慣れて来て、補習に一緒に参加している台湾人と日本人の少年たちからには、フレンドリーと言われるまでになりました。

習っていることは、本当に基本的なことで、中学、高校の時に、もっとちゃんとやっておけば良かったと思うような内容です。具体的には、帰国したらお伝えします。

私は、股関節が悪いので、あまりたくさん歩けないので残念です。でも、1ヶ月分のバスの定期を購入したので、休日は、バスに乗って、ちょっと遠いモールまで、買い物に行ってみました。バスについては、随分詳しくなりましたよ。また、行かれる方がみえましたらお伝えしますね。

月曜から金曜まで、学校では4時間ほど勉強し、帰ってから2~3時間ぐらいの復習と予習をしています。こんなに勉強するのは、何十年ぶりでしょうか。無理しすぎて、英語が嫌いにならないように頑張ります。

日本は、毎日暑いようですね。どうか、お身体に気をつけて下さい。やっぱり、こちらは過ごしやすいです。」


観光メインの「気分だけ留学」とは違って、本当にしっかりとスキルアップを目指して過ごされている marshmallow さんに、みんなで感心しています。学校での授業は早くも折り返し。クラス終了後にはゆっくり観光される予定だそうですが、全力で頑張った後のハワイの景色は、きっと違って見えることでしょう。

Keep up a good work!! 最後までペースを崩さずに頑張ってくださいね。

おまけ:LINEではこんな素晴らしい写真も届きました。常夏の島、素敵すぎるー!

今日は、ビーチをのんびり散歩してみました

先週から1ヶ月の予定でハワイに語学研修に行った marshmallow さんから、感想が届きました。抜粋してご紹介します。

<登校初日:クラス分けテスト>
私にはすごく難しかったです。リスニング、ライティング、文法などがありました。こちらの大学に留学する学生さんがほとんどで、若い人ばかりですが、持ち前の図々し差で、頑張ってみます。

<5日目の報告>
授業が1週間おわりました。私は10段階の3。開催されているクラスでは一番下です。14人の生徒のうち、11人が日本人でした。下のクラスだからでしょうか。びっくりです。一人だけ、同じ歳ぐらいの男性がいましたが、後は10代、20代前半の若者ばかりです。
授業は、主にリスニングと文法で、文法は私でも割と理解できますが、リスニングはさっぱりです。同じ文章を5回ぐらい聞いて、やっと半分ぐらい理解できる感じです。週末は、本当は宿題が出ないそうですが、私は先生にお願いして、特別に出してもらいました。
せっかくクラスの人たちとお友達になる為にご指導いただきましたが、今のところ、お友達はできていません。こうした状況になることを知っておくべきだったと思いますが、少しでもイングリッシュガーデンで学んでおいてよかったと思います。

住まいは、とても快適です(窓からの写真)。

休会前は、ほぼ毎日のようにレッスンに通って頑張っていたmarshmallow さん(白くてふんわり、のイメージ。50代女性の会員さんです)。思いがけないことが次々と起こり、それでもガッツで学ぼう!という強い気持ちが伝わって来ます。

このページでメールをご紹介することも快諾してくださったので、応援の思いを込めて掲載することにしました。You can do it, marshmallow!!

それにしても、空の青さと海の美しさは、さすがハワイですね。
四日市はどんより、湿度MAXな月曜日です。同じ空の下なのに、世界は広いんだなぁ!

カラッと晴れやかな気持ちになりたい方は、こちらの写真で深呼吸してください。https://www.gohawaii.com/

今月は、他にもヨーロッパへ短期留学された会員さんがいます。貴重な経験のお話が聞けたら、またシェアしていきますので、国内組も負けずに、がんばりましょう!!

7月が来ますね。

いろいろと間に合っていませんが、来週は体験レッスン会、ニュースレター発行、なんとか遂行します!がんばります。

で、大人会員の皆さんには、恒例の「夏のカウンセリング祭り」をします。化粧品みたいな呼び名ですが、内容は「面談」です。・・・そう言うと固まってしまう方もみえるので言いませんが。

毎週、貴重な時間を使ってレッスンに来ていただいている皆さんに、年に一度、ご自分ではなかなか気づきにくい「伸び」を感じて頂くのが、このカウセリングの狙いです。

6月下旬に、久しぶりにチームに戻って下さったEri先生を含め、講師全員でミーティングをして、カウンセリングシートを作りました。まだ作成中でお見せできませんが、今年は見た目を一新して、文章を減らし「パッと見て分かりやすい」フォーマットにしましたよ。

シートが出来上がったら、お一人ずつ時間をとってのカウンセリングで、簡単なインタビューとご説明をさせて頂きます。日頃のレッスンの感想や、独習に関する質問もお受けしますので、この機会にぜひどうぞ。

お一人お一人で肌質が違うように、英語の得意や苦手も異なります。本校のレッスンはマンツーマン形式ではありませんが、少人数で、お一人が複数の講師のレッスンを受けて頂くケースがほとんどです。私たち講師も、みなさんの上達のリードはもちろんですが、協力し合って「伴走」をしている、という思いが強いのが特徴です。

この一年、こんな内容を覚えたんだなぁ・・・
え、こんなのやったかな、忘れてたなぁ・・・

そんなお話をしながら、これからの目標を固めていく「カウンセリング」です。
ぜひ自然体で、気楽にご参加ください。

※ 来週発行の「ニュースレター」でも、シートの詳細をご説明しています。
※ 子ども会員については、ご希望があればレッスンの進度を含め、保護者面談の形でご説明させて頂きます(任意・要予約)

爽やかな夏になりますように!

梅雨・・・いつ、どこから来るのかしら、という真夏日になりましたが、イングリッシュガーデンはいつも通り、マイペースに営業中です。

定員8名。このスペースです。

窓を開けたり、エアコンを入れてもらったりと、快適さを追求しつつのレッスン。特に昼間の大人クラスは、少人数ならではの、ゆったりとした空気の中で進めています。

ゆったり・・・とはいえ、あまりに少ないのは寂しいし、たまには新しい風も入れてみよう!ということで、久しぶりに体験レッスン専門の枠を設けて「広報よっかいち」で募集をしました。定員8名の2クラスで、果たしてどれくらいの反応があるか分かりませんが、来てくださるみなさんに少しでも役立つよう、日頃の大人クラスで大事にしているポイントをお伝えようと思います。

★ お申し込み方法について ★
私が電話に出られない時間が多いので、広報の担当さんへは、電話番号と問い合わせ可能時間帯(平日19:00〜21:00)を追記して申し込んだのですが、文字数制限があるようで、その部分がカットになってしまいました。そのため、今回はメールでのお申し込みのみとなっています。(それじゃパソコン苦手なシニアは来られないじゃない、というご指摘には、本当に申し訳ありません。夏休み前の広報って、ものすごい数の告知が載るので、特に文字数が厳しかったようです。)

体験会は 7月3日(月)11:304日(火)12:30 の2回です。50分クラスを、ほぼ同じ内容で行いますので、おひとり一回、ご希望の日をご指定のうえ、ご参加ください。

【  内容(予定)】
- おとなが英会話を楽しむコツ(子ども英会話との違い)
- 今日から使える表現 20
- 発音トレーニング(おとなのためのフォニックス基礎)

この後に、質問コーナーまで行きたいところですが、ご参加人数とレベル、残り時間次第になるかと思います。英語について、普段どうにも頭を悩ませていることがある方は、メモにしてお持ちくださいね。

受け付け状況については、このホームページでもご報告します。
また、広報の入手できない他市町の方は、こちらからお申し込みください。
(市内にいるのに広報がなかなか届かない、という地区もあるかと思います。念のためお早めに、上記リンクよりお申し込みください)

美味しいパンも(もちろん)ございます。

受け付け後、24時間以内に確認のメールをお送りします。2日経っても返信がない場合には、念のためお電話でお問い合わせください。留守電の時間が多くなりますが、すみません。

090-8653-3441
[ 担当:櫻井 ]

It's chilly in the morning, but we still have enough sunshine during a day.
[ 朝は肌寒いものの、昼間はお天気で、いいですね〜]

毎回のレッスンの最初に、子どもたちに英語でいくつか決まった質問をします。最近は季節の変わり目で「どの季節が好き?」「雨は好き?」と聞くことが増えてきました。理由を英語で答えることはまだ難しそうですが、シャイな子も、少しずつ自分の好みをはっきり言えるようになっています。こうしたシンプルなやり取りの繰り返しは、本当に大事ですね。

kinderクラスの様子。手遊びやリズムのある歌をたっぷり楽しみます。

小学校でも少しずつ外国語活動が前倒しになり、英語を習う方法もいろいろ増えています。オンライン学習やビデオの視聴も手軽ですね。それでも、小さなクラスで先生と向き合って、手を取り合って楽しむのは、やっぱり一番ハートに響くように思います。

学年が上がるにつれ、習い事の都合で通えなくなるお子さんが出てきましたが、イングリッシュガーデンで聞いた英語や、体を使って覚えた表現は、頭の中にきっと残ってくれるはず。短い期間でも、この空間で、生きた英語を経験してもらえてよかったな、と思います。

一年生チーム:4月に kinder(園児クラス)から Tweety(小学初級)に進級した子供たちは、学校で鉛筆を持つことが習慣になる時期で、ワークシートに書くアルファベットがめきめき上達してきました。同じクラスにいる中学年の先輩たちは、学校でローマ字を習うので、単語を詰めて書くことや、形を整えて書くことが自然にできるようになっています。

同じ初級の内容でも、異学年が混在するイングリッシュガーデンでは、上級生の得意なこと、下級生の元気な発音やアクションを、お互いが「すごいなぁ」と感じながら、一緒に楽しむことができます。少人数ならではの「チーム感」も出てきて、学校の話を聞きあったり、自分たちで順番決めをしたりする様子も見られます。

pompom racing: 月曜BB、Tweetyからの居残り組も参加しています。みんな真剣!

夏休みに向けて、kinder, Tweety, BB(小学中級)のそれぞれについて、欠員分の募集を受け付けます。今回 Tweetyは若干名になりますので、ご興味のある方はお早めに体験レッスンにお越しください。

※ 6月中の体験とお申し込みで、7月入会となります。
※ キャンペーン価格でのご入会(月額6,300円)は、定員になり次第締め切り、その後のご入会は通常価格(10,500円)で承ります。残席はお問い合わせください。

最新の時間割はこちら
体験のお申し込みはこちら

月末恒例、5回めクラス休みでござる(実際はそんなにないです)。
朝からせっせと教材の山と戦おうと思っていたら、Eさんのブログに、とんでもない記事が。

いつの間にか四年(陶芸家 熊本栄司ブログ)

オリジナル、Tシャツて・・・!

Bright yellow のイメージなんですね

これ売るんでしょうか。着てくるんでしょうか。教室に飾りますか。
あー、驚いた。
アーティストが生徒さんでなければ、こんなクオリティ、絶対にないですよね。

How Lovely... !! 本心でありますように

教室ホームページへのリンクも張って頂いてあり、慌ててこうして更新している次第です(しばらくぶりで、ごめんなさい)

すっごく嬉しく、ありがたく思いつつ、内容をつぶさに読むと、講師としては微妙なところもあり・・・水曜からのレッスン、襟を正して臨もう!と話し合っています。

デザイン担当(だって他にいないから)の私は、二枚のシャツをしみじみ眺めています。全部大文字でも、カッコいいもんだなぁ、と。

そして、見比べて分かるように、同じ文字列を扱っても、デザイン次第でガラリとイメージが変わること。気づけば、私が作っている、教室のへなちょこチラシやニュースレター、ロゴさえも、この4年にずいぶん様変わりしています。節操なし、と言われてもいいくらいです。

定期的に、手書きっぽい文字(と言うより本当に手書き)になり、シュッとした活字になり、コロンとした丸っこい書体に変わっていくローテーションです。定まらなくて、ホントすいません。いい加減まとめようとは思っているのです。本当です。

その代わり、Sayaを始めとする先生方のレッスンの方は、しっかりしたカリキュラムで進んでいます。子どもたちも、学年が上がるにつれて少しずつステップアップしています。

渡航、旅行、趣味、気分転換(Eさんはこれかな?)と、受講の目的は様々。中学生からの数年は、試験のために頑張ることがメインになりますが、バリバリでも、ぼちぼちでも、続けることで必ず養われる力があることを、実感として感じています。

私たちも、毎日のレッスンで「教え力」を磨かせて頂いています。
来月からは、ピカピカに磨いた「教え力」を持って、オーストラリアからあの先生が帰ってきてくれます。
みなさんが豊かな言葉の使い手になれるよう、全力でお手伝いしていきますね。

ちなみに、Eさんも、ものすごく謙虚なだけで、クラスでは話術の達人です。お時間のある方は体験レッスンで、その全容をご覧ください。お待ちしています。

sakra