コンテンツへスキップ

洗濯物がよく乾く日ですよ。みなさん、干してますかー?

教室は(=パン屋さんが)祝日が休み、なので、明日から三連休です。おそらくあっという間に終わるんですが、それでもなんとなく、ウキウキした気持ちになりますね。

さて、英語を好きでいると、身の回りにある英語のヘンなところに、妙に引っかかるものです。外国のお土産の日本語がめっちゃくちゃなのが気になるのと、よく似た感じです。

こちら、子どものジャージです。クリックで拡大できると思いますので、レッツ、間違い探し!

わかりましたかね。「ピンクキャベッジ(ピンクのキャベツ?)」の文字が、3通りに書かれているのが。

  1. PINK CABEGE
  2. PINK CABAGE
  3. PINK CABBAGE

1と2は黒のジャージ(3年ほど前に購入)、3の水色のジャージは先月同じ店で買ったものです。正解のスペリングである3番にたどり着くのに、いろいろあったんだろうなぁ、と推察されます。

「ちょっとこれ、キャベツ、って綴り違うんじゃない」
「そうだっけ?」
「そうよ、Eじゃなくて、Aだったんじゃない」
「マズイね。タグだけでも直しとくか」
(発売後しばらくして)
「ねえねえ、キャベツって、これ違うよ。Bが2ついるんじゃないの」
「うっそー」
「ほら(辞書確認)やっぱBが2個だって」
「あちゃー・・・。あんまり気付かれないと思うけど、直した方がいいかな」
「そうだよ、外国の人が見たら一発で分かっちゃうし、さりげなく、変えとこうよ」

的なやりとりが、あったのかなー、と。
(日本製じゃないから、別の国のデザイナーさんかもしれないけど)

フォニックス(英語音声学)の参考書や指導書を読むと、どうしてBが2つになるのか、どんな時に2つになるのかも書いてありますが、日常ではそんなことは気にしませんものね。
母音も子音も、紛らわしいものが多すぎる!(レッスン中に、よく直されます)
特に日本人にとって、単語の綴りは鬼門だなぁ、と思います。

久しぶりに同じブランドの商品を買ってみたら、ミススペルが直してあって「うお、直っとる!」と密かに嬉しくなった私なのでした。それも三段落ちなんて、気づいてラッキー!

来週は月曜の12:30スーパーベーシックから、通常通りのレッスンになります。当分祝日はありませんので、みっちり学んで行こうではありませんか。(あ、各曜日5週めはお休みです。月末はお気をつけて)

おいしい新商品(大納言キューブ)も、来週までお預け

レッツ充電!よい休日を!

この週末、SNSはどこも満開の桜、桜.... ふんわりとした、お花の写真でしたね。出かけなくても近所の開花状況が分かるし、寒くても雨でも、手元で市内のお花見ができる時代になったんだなぁ。そして、カメラの性能も上がり、撮影するみなさんのスキルもメキメキ上がっているんでしょう、素晴らしいショットがたくさん見られました。

お天気が残念といえば残念でしたが、Eijiさんが言うように、お花見って大抵がそんな感じで、満開!と思ったら散ってしまう。その儚さがまたいいんでしょうね。

昨年も昼クラスのカメラ女子、Kさんに聞かれたのですが、
ひらひら散る」は英語で何といったら伝わるか、という問題。

「散る」物理的に言うと「落ちる」と一緒なので、fall でも構いません。
でも、日本人的には、木の実や葉っぱと同じというのは・・・なんとなく、そこはもうちょっと、ニュアンスを加えたいですよね。

そこで使ってみたいのが「fl---」で始まる言葉。
この音で始まる英単語に共通しているのが「ひらひら感」です。
なんというか、ひらひら、っとした感じ。

flower, fly, flow, flag, flip, flutter...(イメージしてみてください、ひらひら〜)

あ、花は「flower」ですが、花びらの一枚一枚は「petal」といいます。
文にしてみましょう。

Petals are falling to the ground.
Petals are fluttering to the ground.

下の方が、ひらひらしている感じがしますね。やっぱり。
flutter は、蝶々が飛んでいる様子を表すのにによく使われる単語です。

さらに、この文にヒットする日本語を逆引きすると、日本語でも「散る」よりも「舞う」という表現の方が多くなります。なるほど、「舞う」という言葉の方が、空中でたっぷり時間をかけて「ひらひら」していそうですもんね。

ちなみに、NHKの「チャロ2」でも冒頭に桜の舞うシーンがあったのですが、そこでは flutter ではなく、floating in the air と訳されていました。float は、コーヒーフロートや、プールに浮かべて乗るやつ(浮き輪の穴がないの。日本語だと何ていうかな)に使う「フロート」ですね。
もう「散る」のニュアンスはなく、ひたすら空中を漂っている、という感じで、美しいなぁ。

てなわけで、日本語と英語は違うっちゃあ全然違うんですが、イメージを映像として捉えることで「膝ポン!」な訳ができることが多いんです。ぜひお試しください。

言葉って、知れば知るほど深くて、面白い。私は、いつもそんな視点でレッスンしています。小ネタを聞きたい方にはお勧めです(^^  いつでもお気軽に、しゃべりに来てくださいね!

sakra

春の日差しがやわらかい店内で、大人クラスの楽しい会話が続いています。今年に入って、男女とも素敵なメンバーが増え、レッスン内容にもグッと幅が出てきました。

以前にもお知らせしましたが、小学初級クラスが定員になり、3月から一足早く新年度(新学年)のクラス編成でレッスンを始めました。年長さんから一年生へ、元気な女の子たちが加わって、ますます賑やかなTweetyクラス。2年目に入る子どもたちと一緒に楽しんでもらえるように、季節のアクティビティを取り入れて、飽きさせないクラス作りを心がけていきます。

そんな慌ただしさで、このホームページも、更新の時間がとれずにいましたが、今週は恒例の年度末休業とさせて頂き、ようやく作業できるようになりました。例年この時期に行ってきた「拡大版、講師ミーティング」も、今年はひとまず先送りとして、手元の雑務をこなす一週間です。

教材の山と押し合いへし合い(片付けるのが本当に苦手です)、クラッシュしたホームページの骨組みを直し(どんどん新しくなる技術についていくのがやっと)、できれば看板も作りたいのだけれど(どう考えても今週中には無理)・・・この貴重な時間に、少しでもバージョンアップできるよう頑張っています。

月曜、火曜と「あれ、今日はレッスンないんでしたっけ」的なご連絡をいただきました。ごめんなさい。うちは毎年この時期はお休みを頂くんです(泣)来週の月曜から、心機一転したレッスンを、バリバリとお届けしますので、みなさん復習しておいてくださいね。

大人クラスの「はてブロ」も密かに更新しています。
明日は木夜CTクラスの映画鑑賞イベント「Movie Night」がありますね。
参加の皆さん、レポート楽しみにしていまーす!

sakra

クリックで拡大します

おかげさまで(ふぅ・・・)ようやく最新の時間割を載せる準備ができました。文字が小さい割に、全体がでっかくてすみません。

ちょこちょこ細かい部分が変わってきていますので、ご参加クラスや、体験をご希望のクラスに関しては下記をご参照ください。


MT(マムトドラー)クラスの募集を停止しました
昨春以降、体験からご入会に至る方がとても少なく、開店休業状態になったため、当面募集を見合わせます。平日昼間クラスには事前のご予約で未就園児の同伴を受け入れますので、大人クラスをご利用ください。

月・水昼間クラスは、午前と午後のどちらかにレッスンを行います
超!少人数クラスのため、毎週、講師とご参加予定の生徒さんで打ち合わせて、次週のご予約を受けさせて頂きます。原則としてスーパーベーシック(初心者限定)30分の直後から、50分のベーシッククラスを行います。
ご入会時のレベルチェックで初級以上の方は、SBへの参加はできませんのでご了承ください。


TW(小学生初級)クラスは満席になりました
昨年末からご参加のお子さんを含め、初級クラスは定員の6名を超える日が増えました。子どもクラスは3月初旬より来年度の新学年でクラス編成をしますが、年長児から初級クラスへ進級するお子さんが多く、今後も月・木それぞれで定員を超える可能性があります。
会員の保護者の皆さまにはレターでお伝えしますが、お子さんごとに所属クラスを決めて、それ以外のクラスについては定員までご参加頂ける、という体制を整えていきます。当面、新規の受付については体験レッスン後キャンセル待ちという形を取らせて頂きますので、ご了承ください。

BB(小学生中級)クラスからJunior(中高生)クラスへの編入について
中級クラスが2年目以降になるお子さんで、実践会話や英検にチャレンジしてみたいというお子さんを、中高生クラスでも受け入れます。小学5年生以上で、ある程度の語彙力とフォニックス読みができるお子さんに限ります。カウンセリングを受け付けていますので、詳しくはお問い合わせください。

時間割をPDFでご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
多分A4サイズで印刷できる・・・はず、です。

突然「海外から大量の不正アクセスが確認されたため、サイトを閉鎖しました」的なお知らせがあり、ホームページが全く見られない状態になりました。

というか、これまでに更新してきたデータのどの部分が原因か不明なので、いったん全て削除して、クリーンなデータを載せ直してください。そうしないと再開できませんよ。・・・みたいな内容のお触れ書きが来てしまいまして。

4年かけて積んできた内容を、とりあえず脇へどけた状態でリニューアルすることになっております。えへん。

トップページと基本情報、時間割まで載せようと思って、レッスンの合間を縫って頑張っているのですが、肝心のトップがなかなか見られるようにならなくて、すみません。その代わり、今まで作ろう作ろうと思いながら果たせずにいた「よくある質問(Frequenty Asked Questions: FAQ)」のページを作っておきました。

こんな状況の中、体験レッスンのお申し込みも(お電話やSNS経由で)頂いていて、ありがたい限りです。レッスンは通常通り行っていますし、お問い合わせ用のメアドは復活していますので、お気軽にご連絡ください。
info@egarden.speaker.jp

sakra