サマータイムと夏休み

カテゴリー basic info, schedule, what's new?

夏ですねぇ。

特に今年は「夏過ぎる」ので、暑さを抜きにしては挨拶もできない毎日です。

It’s hot. だけではとっても足りなくて、too hot はもちろん、can’t stand/bear(耐えられない)、humid/muggy(蒸す)、extreamly/crazy(異常な)、なんて言葉を覚える羽目になっています。

子供たちにとっては「夏を満喫」できるのは今だけなんですが、大人はもう、早く秋の声が聞きたいと思ってしまいますね。


教室では、開校から携わってきた Saya が産休に入り、新たに Hiromi先生をお迎えしました。月曜の子どもクラスを担当して頂くことになり、6月下旬から引き継ぎをして、ようやく慣れてきたところです。

Hiromi先生に入って頂くのは、週に一度だけですが、夜の大人 Chat までいてくれますので、なんでも気軽に質問してくださいね。(近いうちに、講師紹介も新しくします)


このホームページ、夏休みまでには新しいものに差し代わる予定だったのですが、完成まであと少し!というところから忙しくなってしまって、お披露目にはもう少しかかりそうです。

久しく更新がなく、ご心配をおかけしましたが、がんばっております。

写真が苦手な私のために、素敵な画像を「使っていいよ」と言ってくれたNacchan(Thanks!)のためにも、時間を作って進めています。気長にお待ちください。


ちなみに英語では、気長に待っててね、を

Please be patient. とか、Thank you for your patience.

なんて風に言います。

忍耐を意味する patience という単語ですが、こんな風にさらっと「待っとってくれて、ありがとうね〜」の意味でも使えます。お試しあれ。


暑さも彼岸まで・・・の彼岸って、いつだ?まだまだ先だよ〜。

It’s tooooooo far to go!

温度計や気象情報とにらめっこして「ウゥゥ・・・まだ暑い・・・」と眉間にシワを寄せてしまいがちな残暑に入ります。

何とか、自分を騙してでも、「あぁ・・・あったかいねぇ」くらいの気持ちで、上手にしのげるといいなぁ、と思っています。

来週(8月13日〜17日)は、一週間、夏季休業を頂き、デスクワークを頑張ります。
「おおさわ」の休業もあるため、全クラスお休みになりますので、ご注意ください。

たぶんあと2回くらいは、ここで更新します。子どもクラスの様子も書きますね。

それまでどうぞ、patient で。