We had a blast!: ハロウィン報告

カテゴリー events, what's new?

夜クラスのカウンターに、氷の代わりに “Boiled(熱湯)”のステッカーを貼ったポットが置かれる季節になりました。子どもたちはそろそろ予防注射の時期かなぁ。

遅くなりましたが、今年もてんやわんやのハロウィンを行いました。レポートします。

今年は写真が派手です

17:00 子どもHalloween
思い思いの衣装で集まった子どもたち。兄妹姉弟を含めて、今年は16名で華やかなパーティーになりました。

英語でインタビューの後、チームに分かれて先生お手製のリアルな「eyeball」を投げ入れる Pitchゲーム、恒例の cooking では、ちょっと不気味な dirt cake 作りに挑戦しました。

ハロウィンのハイライトである Treating の時間には外はすでに真っ暗。足元を気にしながら裏庭を全員でぞろぞろと歩き、手芸屋さんやお母さん方にもご協力頂いて、お菓子を集めました。風があり、薄着の仮装をしてきた子(大人も!)にはちょっと寒かったけれど、ハロウィン気分を楽しめたかな??

今年はノリノリの新曲に合わせて Hustle Dance をして、時間ちょうどに終了!大人クラスのKさんにカメラをお願いしたおかげで、いい写真がいっぱい撮れました。

19:00 大人ハロウィン
こちらもまた、思い思いの…というか、今年は、男性陣のコスがリアルに怖い!なんだこの本気モードは!

左が大人。これ以上アップではお見せできません

講師はともかく、毎年参加してくださる方も毎年「新作」で現れることにびっくりします。みなさん、ありがとう・・・。

閉店後のパン屋さんは照明も抑えめで、隠れ家っぽい雰囲気がハロウィンにぴったり(^^; 初参加の中学生を加えても10人ちょっとの小さなパーティーでした。

講師も生徒も、本気です

コスチュームのクオリティもさることながら、イングリッシュガーデンの大人ハロウィンの基本コードは「Bring something spooky (妙な食べ物一品持ち寄り)」。今年も謎のスナック、スイーツ、フルーツをお持ち頂いて、賑やかなテーブルになりました。始めたばかりの Instagram に載せたいものばかり!すごい!

おいしく食べて、Halloween word のシャレード(ジェスチャーゲーム)をして、最後の Group Photo まで、あっという間の90分でした。

本校では子どもも大人も、いろんな曜日、時間帯のメンバーが一同に集まる貴重な機会がハロウィンとクリスマス。
小さな教室ならではの、アットホームな空気をみなさんに楽しんで頂けたら、何よりと考えています。

また、クリスマスに向けて、楽しんでいきましょう!