コンテンツへスキップ

What are you running for : どうしてやってるの?


It was a beautiful day!
日差しも海風も、芝生もキラキラでした

9月24日(日)富双緑地で開かれた、ウェルネスクラブ主催の「かけっこ教室(健康フェスタ)」に行ってきました。
本当は、17日に予定されていた無料イベントだったのですが、台風で順延になり・・・この日は運動会を終えたばかりの子ども達も、結構いたんじゃないかな。でもみんな楽しそうにグルグル走り回って、子どもっていいなぁ・・・と改めて思いました。

私はといえば、芝生広場の広さにくじけて(会場の位置を見誤り、駐車場から大荷物で15分歩く羽目に)、ブースに着いた時点で燃え尽きてしまいました。ゆるいアップダウンと慣れない芝生の上を、時間を気にしながら歩くのがあんなに疲れるとは思いませんでした。つくづく、体力落ちてるなぁ。

子どもたちとゲームで遊んだ後に、かけ足でひさびさの光風窯陶芸倶楽部へ。夜クラスのEijiさんが、外国人に英語で陶芸を教えるというイベントがあり、見学してきました。たまたま前日もカナダ人の体験があったとのことで、オーストラリアのご家族7人を前に、粘土の扱い方やろくろ使いを、上手に説明されていました。さすが、プロ。
(当日の様子、Eijiさんのブログでご覧頂けます)


明けて今週は、初心者クラスがほぼ休講。レギュラーの生徒さんがお二人、旅行で10日ほどお休みです。たまたま同じ時期に重なりましたが、楽しい体験をしてきて頂きたいな、と思います。

一方、夜の大人クラスでは、新入会のAさんを交えて「外国に行くチャンスのない我々が、どうして英語をやってるんだろう」という雑談がありました。これは英会話サークルでもよく出る疑問ですが、Why? というより、What for?(なぜ、というより、何のために)英語を上達させたいのか、ですよね。

Why で聞かれたら、Because で答えるのが定番の応答ですが、What for? となると、答え方も少し違ってきます。みなさん「〜のために」という目標やゴール、理想を、具体的に、シンプルな英語で話せるでしょうか。
英会話に限らず、ちょっと敷居が高いな、難しそうだな、と感じている方に「自分はどうしてやっているのか、続けているのか」を話すときは、この What の部分(分かりやすいゴール)を伝えないと、質問した人が「あ、なーるほど」と感じてくれないことが多いです。

What are you running for?
答えはそれぞれ違っても。
緑地でかけ回る子どもたちと、それを生き生きと指導するコーチのように、私たちもなれたらいいなぁ、と思います。

それにしても、気持ちは今も10代ですが、体がついてこない。こうなると、どうしても日々の動きも億劫になって、遅れてしまいがちですが・・・いやいや、がんばります。湿布も貼るし、ストレッチもします!

とりあえず、今の心意気。カード作りました。100枚!

今週中には、新しいリーフレットが仕上がってきます。またご報告しますね。

sakra