コンテンツへスキップ

Back to school: もうすぐ新学期


残暑お見舞い申し上げます。私を含め、暑さと湿度にくたびれ果てている大人が多いこの月末ですが、少しずつ、本当にすこーしずつ、秋の足音が聞こえてきましたね。

欧米ではこの時期によく「Back to School」というフレーズを使います。9月から新学期(新学年)がスタートするため、日本でいう春休みが終わるようなイメージですね。

6月からずっと夏休み、という学校が多いので、お子さんのいる家庭では「いよいよ新学期!」「ようやく学校!」という感じなのかなぁ。お家の人は、学用品を揃えたり、新しい教材を用意したりするんでしょうね。


こちらイングリッシュガーデンは、というと、海外語学留学から戻られたお二人を加えて、大人クラスが活気づいてきました。旅の思い出や、今後のプランに花が咲いて、Chatクラスは講師が聞き役に回ることもしばしばです。

また、今年は、昼間の大人基礎クラスに中学生が参加、という、休みならではの風景も見られました。自己紹介から、上手な質問の仕方まで、一緒に練習・・・こんな風に世代を超えて英語を楽しめるのも、フリースタイルな本校の魅力でしょう。

flip-flaps / thongs

子どもクラスは、Sea Animals (海の生き物)や Summer Words (海辺やキャンプで使うものなど、夏休みの言葉)を使ったアクティビティに取り組んできました。
今年はオーストラリアから戻ったばかりの Eri 先生がいるので、定番の「ビーチサンダルは通じないよ、英語では flip-flaps にしてね」の指示にもツッコミが入ります。
Eri: いや、オーストラリアでは thongs が普通だから、私には違和感ありまーす」
Sakra/Saya: あ、そうだったね。じゃ、両方言おうか」
同じ単語も、国や地域によって呼び方が変わる。教科書では学べないこんな感覚も、クラスの中で自然に身につけてもらえるといいな、と思っています。


イングリッシュガーデンでは、大人も子どもも、テキストからはみ出すことを気にせず、旬の話題をたくさん盛り込んだレッスンを心がけています。これからも「今、使える英語」をレベルに合わせて取り入れながら、みんなで走っていきますよ。

Back to School. この秋が、気分も新たに、実り多い季節になるように、それぞれのスキルアップを楽しんでくださいね!

全クラス、体験レッスン(無料)を受け付けています。ご希望クラスのご予約はお早めに。 お申し込み・お問い合わせフォームへ